夢10メルマガ5月号 vol.31 金田 玲子

新型コロナウイルスの影響により、家で過ごす時間が以前より増えた方も多いのではない
でしょうか。少しでも快適に過ごしたい今こそ、お住まいの中の片付けがおすすめです。
片付けというと収納するケースや引き出しの購入をイメージしがちですが、お店には今す
ぐ行かなくて大丈夫。むしろ、上手に片付けを進めていくためには最初に収納アイテムを
買いに行くのはNGです。まずやることは「整理=不必要なモノを取り除く」ことだから
です。
例えば冷蔵庫をきれいにしたいと思ったときに、賞味期限が何年も過ぎていて明らかに食
べられない食品を、わざわざケースを買ってきてきれいに並べても意味がありませんよね
。冷蔵庫をすっきりさせたいなら、まずはケースを買うのではなく、賞味期限が切れてい
る食品は冷蔵庫の外に出す=整理という行為が必要です。それは服もお皿も本も雑貨も…
全て同じということです。
ただし、一気に全部整理しようと思うと全くやる気になりません(笑)。「今日はこの引き
出し1つだけ」と場所を絞って取り組むのがおすすめです。引き出し1つなら時間も労力も
そんなにかかりません。でもすっきり感は得られます。すると次へのやる気にもつながり
ます。そのためにも、「引き出し1つしかできなかった」ではなく「1つ進んだ!」と思
うのもポイント。それだけで片付けも楽しく継続的に取り組めます。
今こそ「楽しみ」の1つとしてみんなで「整理」を進めてみてはいかがでしょうか。その
上でどうしても収納用品が必要であれば、状況が落ち着いた後にお店に行ってみてくださ
いね!

style-R 代表 金田 玲子

コメント


認証コード5472

コメントは管理者の承認後に表示されます。