責任感が強くまじめな人ほど要注意 vol.11 中村夢美子

こんにちは。5月がスタートしましたね。

「5月病」(新入社員教育の期間が長くなっていて
6月病とも言う)は、新人に限らず、異動や転居など
環境の変化に適応できないことによる心身の不調です。

休息する、規則正しく過ごす、適切に栄養を摂ること
などにより好転することもあるでしょうし、
自分なりに対策しても心身の不調が続くときには
受診が必要な場合もあります。

新しい環境で働く人に対して、
上司や周囲の人が声をかける、
働きやすいように配慮するなどして、
相談しやすい職場作りに努めることも、
広い意味で5月病の予防になります。

「5月病」は責任感が強くまじめな人がなりやすい
傾向があると言われています。
仕事人として、不真面目で無責任では困るのですが、
ときには「教えてください」「手伝って貰いたい」
という表現をすることも必要かも。

私、気を付けなくちゃと思ったあなたも、
自分は大丈夫と思うあなたも、
疲れやストレスをため過ぎないよう気をつけましょう。
仕事と長く向き合っていくために自分にも愛を!

組織にとっても個人にとっても、相談しやすく、
元気で働ける職場創りを目指したいですね。

株式会社aiびじねす 中村夢美子

コメント


認証コード5371

コメントは管理者の承認後に表示されます。